Fischerの伝統技術

源にあるのは、ドイツ・マイスターの精神。そして時代を読み切る感性

歴史を越えて受け継がれるマイスターの伝統技術と最先端の技術の融合から生みだされるフィッシャーのトゥルーリング。

マイスター

最高の品質を届けるためにマイスターの探求は続きます。

  • 1.カルテ カルテ

    世界中のお客様から届いたオーダーは、1人1人のお客様の制作カルテを作るところから始まります。

  • 2.素材の技術 素材の技術

    フィッシャー社の地金は、独自の調合と合金技術から生み出される。

  • 3.鍛造(1)鍛造(1)

    200t以上のプレス機にて地金を何度もかしめて密度の高い地金にしていく。

  • 4.鍛造(2)鍛造(2)

    のちに特別なプレスでリング状に抜いていく。

  • 5.リングの成形 指輪の成形

    マイスターの手によってリング状に成形されていく。

  • 6.真空圧着加工 真空圧着加工

    異なった素材の地金を機械の中に入れ真空状態の中で高圧力・高熱にて、一体化します。

  • 7.削りだし 削りだし

    成形されたリングをさらにマシーンにて。削り出され希望の形状につくっていく。

  • 8.ダイヤモンドの埋め込みダイヤモンド埋め込み

    マイスターが丁寧にダイヤを埋め込んでいく。

  • 9.レーザー刻印 レーザー刻印

    フィッシャー社は、お客様の刻印は今までの打刻を新作のレーザー機を使用したレーザー刻印を行い世界中の愛の証を。

ページトップへ