信頼のクオリティー

フィッシャー・ウェディングリングの品質の違い

指輪イメージ
素材
フィッシャー社は、素材にこだわり自社で独自の地金の調合を行っています。又、世界中にコレクションを供給するため、各国のニーズと基準にあった地金で展開しています。 2008年現在、欧米-14K・日本-18Kや国によっては10Kにて供給など。フィッシャー社は自社で独自の地金の製作をすることで世界中のニーズと基準にあった地金で制作することを心がけ、日々、新たな地金の制作を探求しています。 素材別指輪 注)国によっては、展開していない素材がございます。
ダイヤモンド
ダイヤモンド

フィッシャー社は、高品質のダイヤモンドを使用。
基本的にダイヤモンドの基準を求めるためスカンジナビや方式を使用し一定基準のダイヤモンドを使用していますが、フィッシャー社が一番求めているのは、一定基準をクリアした上で、一番大切なダイヤモンドの輝き(てり)のあるダイヤモンドのみを使用し細心にまでこだわっています。だから「お客様は基より販売店スタッフからもフィッシャーのダイヤはとてもきれいだ」と言われています。

ダイヤモンドカラー、透明度表
安心の刻印
指輪の刻印

フィッシャーコレクションのすべてには信頼の証であるFSマークが刻印されています。このマークは、フォルツファイムの名誉ある伝統に従って、フィッシャー社で製造されたことを証明するものです。

着け心地
着け心地の良い指輪

独自の地金の調合と制作。地金をふんだんに使用したマイスターの鍛造技術。リングのフォルム。この三つが融合し、ひとつとなり、理想の着け心地が生まれます。

ページトップへ